音楽の力で、
心のバリアフリーを
目指す

  音楽を楽しむ中で 
お互いの こころの垣根が
自然に低くなる、
取り払われる ことを

目指しています。 

行き先のひとつに
とっておきの音楽祭が
ある

ひとはみんなそれぞれ。
 得意なことも苦手なことも様々です。

 全部背負わない。

 
 お互いが持てる力を

持ち寄りましょう。

ビジョン

夢は、参道全体がとっておきの音楽祭になること。
 参道に面した、オープンスペースでやることをメインとします。
 
  「音楽祭に来た人」以外の人の目に触れる、耳に入ることが大切だと考えます。
 みんなの音楽祭になってほしい。
 関心のない人の耳や目の端っこにでも入れてほしい。
 お祭り気分で気軽に入ってきてほしい。